志錐館ブログ

ホーム ≫ ブログ

センター試験への心構え

皆様、あけましておめでとうございます。志錐館では大晦日も元旦も受験生が勉学に励んでいます。元日にやってくる塾生のためにおせちを用意したのですが、見事に完食してました。来年はもっと多めに取ろうと思います。

さて、この時期になると「もう勝負は決まっているのだから何をやってもよい」といったようなことを聞くことがあります。とんでもないことでして、この時期はどのような状況にある人でも、受験の成功に向けて心をしっかり作っていかなければいけない時期です。集中力をしっかり高め(緊張せよというのとはちがいますよ)、「その日」に向けて用意することが大事なのです。

学力についてもやるべきことは多々あります。自分のすでに築いてきた学力をテストの形式に合わせて整理しなおすことはとても大事です。まだ日もありますので、弱点補強も十分できます。

私はと言えば、自分ではどうしようもないものの、手助けさえあればチャンスを広げることのできる受験生の指導に今日も明け暮れています。目の前でメキメキと実力をつけていくのを見るのはとても楽しいことです。彼ら彼女らの役にどうにかして最後まで立ちたいと思います。

皆さんにとって今年がよい年であることを心より祈ります。

私大医学部AO入試結果速報

去る11月24日・25日に金沢医科大学で特別推薦入学試験(AO入試)が実施されましたが、このたびめでたく塾生が一名合格しました。

各私大医学部では最近、推薦入試やAO入試で興味深い取り組みをするところが増えています。例えば大阪医科大学の「建学の精神」入試は現役のみが受験できるもので、単に学業だけでなく、高校時代の経歴にも焦点を当てています。他にも、スポーツその他で輝かしい成績を残している高校生を拾い上げようという試みが各校で見られます。今回金沢医科大学に合格した塾生も、スポーツで活躍した方でした。

11月も終わりに近づき、推薦入試も一段落を迎えます。これからセンター試験、そして一般入試の時期に突入します。受験生の皆さんにはくれぐれも健康に気をつけながら、最後まで頑張り抜いてほしいものです。

中2生の英検結果

あまり注目されていませんが、志錐館には地元の公立中学生向けのコースがあります。大学入試改革との関係もあり、最近英検への注目度が上がっていますが、先日うちの中2生全五名が英検を受験しました。4人が三級、1人が準二級を受けたのですが、三級は3人が一次を突破しました。準二級を受験した生徒も無事一次合格しました。

前にも触れたことがあると思いますが、大阪府の公立高校入試では英検が活用できます。北野を始めとする文理コース設置校は軒並み英数でC問題を採用していますが、こちらはかなりの難問です。英検で二級を持っていると、C問題で八割の扱いとなりますので、是非とも英検には力を入れておきたいところですね。

カレンダー

2019年1月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アクセス

地図

〒531-0071
大阪府大阪市北区中津1丁目18-18
アクセス地図

2018年 合格実績

  • 国公立大学医学部医学科 2名
     岡山大学
     和歌山県立医科大学
  • 私立大学医学部医学科
    (最終合格者) 10名
     大阪医科大学(2名)
     関西医科大学(1名)
     兵庫医科大学(3名)
     近畿大学(1名)
     金沢医科大学(2名)
     藤田保健衛生大学(1名)
  • 国公立大学
     京都大学(工)1名
     東京工業大学(5類)1名
     北海道大学
     (総合理系)1名
     岐阜薬科大学(薬)1名
     大阪府立大学
     (看護学類)1名
     奈良女子大学
     (看護学類)1名
  • 私立大学
     酪農学園大学
     (獣医学類)1名
     近畿大学(薬)1名
     関関同立 4名
     他